恒温型内循環超微分散機

当社の恒温超微分散機は24,000 min-1という高回転速度で、分散温度を自由自在にコントロールしながらナノメータレベルまで分散することが可能で、ユーザーの皆様から大変御好評を頂いております。

性能特徴:

  1. 1.任意な温度制御 独自の熱交換構造、高効率の熱交換性により、加工中の温度を自由自在に制御し、発熱による物性の破壊問題を解決するだけでなく、零下低温分散が可能になり、常温分散が難しい物質を低温により脆くすることで分散効果を大きく向上させることが期待できます。
  2. 2.最高の分散レベル 24,000 min-1という業界最高回転速度で、ナノメータレベルの分散効果が得られます。
  3. 3.シャープな粒度分布 独自の内循環構造で、製品を分散機器の中で何度も循環させて分散処理することにより、均一でシャープな粒度分布が得られます。
  4. 4.連続自動運転 自動運転モード標準装備、ライン自動生産に即応。
  5. 5.高粘性対応 容積式押込みポンプの採用により、高粘性液対応可能。
  6. 6.密閉方式泡レス 密閉方式により、空気の混入がなく脱泡工程を必要としません。
  7. 7.小型低騒音 精密加工技術により、高性能小型精密高速モーターを直結する構造で、コンパクトかつ低騒音を実現。
  8. 8.広範な用途 医薬品、化粧品、化学、製紙、塗料、素材など多業種に対応可能。

サンプル分散、性能確認テスト無料ですのでお気軽にお問合せください。

仕様表

機種 動力(kw) 最大処理量ℓ/min 配管 最大回転数(rpm) 重量(kg)
D15-25 15 ~15 25 24000 250

ご希望の粒径、処理量に対応した装置を製作いたします。